お知らせ:高所作業用ゴンドラ付属の安全帯について

高所作業用ゴンドラに付属しております安全帯につきまして、
2019年2月1日より労働安全衛生法が改正され、現行の構造規格に基づく安全帯(胴ベルト型・フルハーネス型)を使用できるのは2022年1月1日までとなります。
つきましては弊社といたしましても、改正後の法律に適合する規格の安全帯への移行を今後進めて行く予定でございます。
またそれに伴いまして、付属安全帯の変更後は高所作業用ゴンドラの製品価格も改定となる事も予想されますので、その旨ご了承くださいますようお願いいたします。
詳細な時期につきましては、決定次第お知らせいたします。
安全帯の規格変更、使用方法等の詳細につきましては添付のPDFまたは厚生労働省HP(下記URL)からご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03290.html

安全帯の規格の全部を改正する告示の施行について(平成31年1月25日付け基発0125第2号)

安全帯が「墜落制止用器具」に変わります!(リーフレット)