2014年『レスキューDAY』の訓練現場です。

2014年11月4日から6日に行われました、『レスキューDAY』の訓練現場画像です。災害時に敏速に活動できるように全国からレスキュー隊員が集まり、訓練を行っておりました。今回もテーマは≪車両災害時≫の救助訓練でした。エアーコンプレッサーのエアーを使用する専用道具を使用し《切る》・《広げる》ことで被災者を早く救出する手順の訓練です。その後の、このような姿の車は解体工場でも見たことがありません。

参加されたレスキュー隊員様は、別の場所に設営された大型テントに宿泊されていました。会場がスノーピーククオーターヘッド様でしたので、野営としては最適の場所でしたが、丁度この時期は昼夜の温度差が大きく、寒くなかったでしょうか????   ご苦労様でした。
解体現場全体画

開放

器具使用中①

車解体①

車解体②

挿む